« 2017年6月 | トップページ | 2017年8月 »

2017年7月

2017年7月21日 (金)

東京お茶の水ロータリークラブ 会長 を終えて

2017..6.30 会長を多くの方々の協力により無事

終えることができました。

Img097_3

|

2017年7月11日 (火)

モンゴル馬は小柄だが長距離に強い。

モンゴル馬: 小柄な日本人がマラソンに強いのと
よく似ている。
モンゴル馬は小柄だが長距離に強い。
2km~3kmならサラブレッドとは大差で負けるだろ
うが、更に10km~20km
と走り続けたらモンゴル馬は大差で勝つことだろう!
チンギスハ-ンがユ-ラシア大陸を制覇したのは、あ
のモンゴル馬に依存していたことから考えてもモンゴ
ル馬は強靱な持久力を有する。

 

モンゴル最大の祭りは 7月11日 「ナ-ダム」と
呼ばれる馬のレ-スである。
11才までの少年達が参加し、優勝すると、賞金と副賞
 4輪駆動クラスの車が貰えることから遊牧民達は、普
段から、レ-ス用の馬を草原で育成していると聞く。
2015年夏、私が乗った馬は実に早い馬で、タフな馬
であった。後で聞くと、
ナ-ダムに出た馬だという。乗馬の初心者には、おとな
しい馬をあてがうが、20年前からモンゴルで乗っている
私には、幸か不幸か早い馬が割り当てられる。
2016年夏にも、私には、やはりナ-ダムに出た馬があ
てがわれた。
その馬が獲得したいうメダルを見せて貰った。

Img_2019_2


 馬は乗る人を見る。馬の目は大きく、じろっと、私の顔を
見て、その後の対応も馬が決めるのだろうが、馬は乗り手を
冷静に見ていることだけは間違いない。
 今年は、どんな馬が、待っているのだろうか?
速い馬は構わないが、気性の激しい馬は急に暴れ出すので、
このような馬には当たらないように祈りたい。なにしろ、
モンゴルの乗馬用馬は、9月から翌年の6月までは放馬さ
れるのでほぼ野生馬に近い。
7月22日から草原を訪れるが、今年はどんな馬が私をまっ
ているのだろうか。

|

« 2017年6月 | トップページ | 2017年8月 »