« 夕方 近くの川に鮎釣り | トップページ | 久しぶりに友釣りを満喫できた。 »

2016年7月 2日 (土)

2016.7.1 東北の河川 も鮎釣り解禁

2,011年以降、東北河川の鮎は激減している。

 その理由は定かではないが、2011年

東北大震災による福島原子力発電所の放射能

汚染による影響が大であろう。

 近年、山階鳥類研究所の調査結果、原発の

事故現場から半径300km以内の燕の巣(泥集め

て巣を作る)からセシュ-ムが発見されたと

発表していた。(下記URL参照)

 セシュ-ムは、広範囲に降り注ぎ、ひとたび

雨が降ると山々に降り注いだ放射能が川に流れ

込むのは自明の理である。

鮎は、魚の中でも特に弱い。人間にも有毒な

放射能が弱い鮎に無害なはずはない。

 2011年以降、東北の川の鮎は激減し早く回

復してほしいもののそう簡単に収束できるも

のでもないだろう。

 ひとたび原発事故が起きると、取りかえしの

つかない環境汚染が発生していることは悲しい

事実である。

http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG31H2K_R30C15A5000000/

 

|

« 夕方 近くの川に鮎釣り | トップページ | 久しぶりに友釣りを満喫できた。 »

友釣り」カテゴリの記事