« イトウ と LENOX とは 「同一種」又は「亜種」! | トップページ | 睡眠前のプラス思考 の重要性 »

2015年11月18日 (水)

国境までは長かった。

ロシア:モンゴル  国境。

柵も塀も鉄条網もない。

ウランバートルからロシア国境までの車での移動は

きつかった。

 道は、車の後があるだけ。時々川にぶつかるが、

橋はない。 

浅いところを水陸両用車のように徒渉するのだが

過酷な旅で一日半かかったようである。

川には、イトウ、 イトウと同じLENOX がいる。

大物は、夜釣れる。

 地鼠が夜川を渡るのだが、それを狙い澄まして

イトウは食いつくのである。

 ロシア国境付近は、イトウと狼たちの巣窟であり

人間の住む環境ではない。

 また来年、訪れてみたい。

S

Sdsc_0144

約1M のイトウ!

モンゴル国境付近の川。(アムール川の上流)にて



|

« イトウ と LENOX とは 「同一種」又は「亜種」! | トップページ | 睡眠前のプラス思考 の重要性 »

海外の釣り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/411240/62571020

この記事へのトラックバック一覧です: 国境までは長かった。:

« イトウ と LENOX とは 「同一種」又は「亜種」! | トップページ | 睡眠前のプラス思考 の重要性 »