« モンゴル セレンゲ川 釣行 2015.9.17 より | トップページ | モンゴルとロシアの国境 ヘルレン川 で イトウ釣り »

2015年9月15日 (火)

長谷川 伸 「瞼の母」

 最近、池波正太郎の「男のリズム」を読み終えた。

 池波の本やTVドラマを見ていると

どこかに、長谷川伸の面影を感じていた。

 実は、池波の師匠は「長谷川伸」だということ

が最近わかった。どこかに必ず涙を誘うところがある。

 師弟関係とわかって、納得である。

 「瞼の母」と「一本刀土俵入」

内容はすでに知っているものの、最近本で読んでみたくなった

ので、amazonで注文した。

検索している内に、島津亜矢の演歌にぶかったので

聴いてみたが、名演技であったのでここに掲載することにした。

https://www.youtube.com/embed/EDQ-ifx7n_s?rel=0

長谷川伸は3歳の時、母と別れた。

その後、瞼の母と再会した。

多くの苦労を重ね、その苦労が、すべの作品に表れている。

私の好きな作家の一人である。

|

« モンゴル セレンゲ川 釣行 2015.9.17 より | トップページ | モンゴルとロシアの国境 ヘルレン川 で イトウ釣り »

読書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/411240/62406853

この記事へのトラックバック一覧です: 長谷川 伸 「瞼の母」:

« モンゴル セレンゲ川 釣行 2015.9.17 より | トップページ | モンゴルとロシアの国境 ヘルレン川 で イトウ釣り »