« 高野山 1200年開設記念参拝 | トップページ | 諸行無常   (再掲) »

2015年5月28日 (木)

空海の書物

Img086

空海に関する多くの書物がある。

司馬遼太郎の労作、「空海の風景」を読んだ。

そこには、1200年前の空海の行動、思考等々

他分野の記述があり、実に興味深いが、難解で

もあった。

Img085

この本は、非常に簡潔で判りやすく読みやすい。

何となく真言密教の概論が、判ったような錯覚に陥る。

 しかし、とても、奥行きが深く、真言密教を理解

することはできないし、軽率に真言密教を語ることすら

許されないことは当然である。

 「書」 では、空海が日本の三大書家と称せられてい

るように日本における他の偉大な仏教伝道者とは

違った親しみを覚えてならない。

|

« 高野山 1200年開設記念参拝 | トップページ | 諸行無常   (再掲) »

諸行無常」カテゴリの記事