« 2014年 鮎釣りの幕開け | トップページ | 毎日書道展に  初 「入選」 »

2014年6月10日 (火)

イワナ釣り  阿賀野川の支流

新緑がようやく白から緑色に変わり、雪解け水が

収まった頃を見計らって、阿賀野川の支流に入った。

Dscn2278

Dscn2281

鮎竿を使って、遠くを探っている。

Dscn2283


支流とはいえ、水量は多く、雪渓の水は、切るように冷たい。

Dscn2284

ようやくイワナの顔が見えた。

Dscn2286

冬の黒い色から、白っぽいきれいな色に変わっている。

その後、上流を目指したのだが、水量が多く、V字型

の谷間を高巻く。

 これが、実に厳しかった。イワナ釣りというより、「沢登り」

であった。

靴は、フェルトで平らだから滑るのできわめて危険極まりない。

イワナ釣りは、いつも危険と紙一重。

今年最初の源流釣りを堪能した。  2014.6.7



|

« 2014年 鮎釣りの幕開け | トップページ | 毎日書道展に  初 「入選」 »

釣り」カテゴリの記事