« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »

2014年6月

2014年6月17日 (火)

毎日書道展に  初 「入選」

昭和52年 書道を始めて久しい。

最初は、温知会 「関 愛石」 先生に教わり、

その後 「神郡 愛竹」 先生に 。

そして、今は 「村上 玉雅」先生に「漢字」を、

「神郡 弘道」先生 には、「かな」をご指導いただ

いている。

 今も仕事をしているため、書に没頭できないが、

それでも楽しみながら書いている。

 書道の登竜門と言われ最も権威ある、「毎日書道展」に

出品していたが、今年ようやく、「入選できた」。

 故 愛竹先生は、これまでは、「お習字」 ここからが

「書道」と言われたのを思い出す。

諸先生のお陰と深く感謝している。

Photo

Dsc_0002

|

2014年6月10日 (火)

イワナ釣り  阿賀野川の支流

新緑がようやく白から緑色に変わり、雪解け水が

収まった頃を見計らって、阿賀野川の支流に入った。

Dscn2278

Dscn2281

鮎竿を使って、遠くを探っている。

Dscn2283


支流とはいえ、水量は多く、雪渓の水は、切るように冷たい。

Dscn2284

ようやくイワナの顔が見えた。

Dscn2286

冬の黒い色から、白っぽいきれいな色に変わっている。

その後、上流を目指したのだが、水量が多く、V字型

の谷間を高巻く。

 これが、実に厳しかった。イワナ釣りというより、「沢登り」

であった。

靴は、フェルトで平らだから滑るのできわめて危険極まりない。

イワナ釣りは、いつも危険と紙一重。

今年最初の源流釣りを堪能した。  2014.6.7



|

« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »