« 古来より、 「琴棋書画」は君子のたしなみ | トップページ | 日本棋院 矢田 直巳 九段に 6子局で、勝った。 »

2012年6月24日 (日)

日本棋院 認定試験 3段受験

2012.6/24 日本棋院 認定試験 3段受験  

初めて、時計のある対局。 

全国から集まった人同士の対局による実力
認定試験である。

第一局 最後は、10目位優勢だったが、最後の最後で半劫で、

私のダメがつまっていた所の、5目が、取られてしまい、負け。
相撲で言えば、ウッチャリで負けたようなもの。
j実に、詰めが甘い。こういった負けが、多い。

第2局、第3局と勝ち、
最後の第4局、終盤まで大石を攻めて、取り損なって、「3目」負け!
悔しい!!

結局、2勝2敗。で、3段の免状が認定されたが、56,000円支払う

のは嫌なので、次回全勝又は、3勝1敗を目指して、秋に再度挑戦

したい。

第一局、第4局の負けが力量の差ならしかたがない。しかし、

貪欲に、頑張りすぎたことが敗因であるから、悔しいと言うより、

情けなく、夜眠れなくなってしまった。

|

« 古来より、 「琴棋書画」は君子のたしなみ | トップページ | 日本棋院 矢田 直巳 九段に 6子局で、勝った。 »

囲碁 」カテゴリの記事