« 秋田県 米代川 7/15~7/18 | トップページ | 鮎より大鯛釣り »

2011年7月20日 (水)

前立腺ガン について

Photo_2

 医学博士 北川 龍一 先生 

東京大学医学部卒業後、筑波大学教授、順天堂大学教授を

経て、現在(順天堂大学 名誉教授)

私は、2011年度 講師を、お呼びして、講演をしてもらう役職につ

いた。 講演は、「健康」 に関するお話を主テーマにした。

 

 そこで、2011年度の最初の講演は、男性が、加齢とともに、避け

ては通れない「前立腺肥大」「前立腺ガン」について、お話をいただ

きました。前立腺ガンの権威者である北川先生から、貴重なお話を

いただきました。

講演要旨

◎ 「前立腺ガン」は、初期段階では、自覚症状がない!

原因:遺伝的な背景が高い。男性親族に「前立腺ガン」患者の居る

人と、そうでない人では、罹患率が「3倍」高いという。

◎ 「前立腺ガン」はおとなしいガンであるが、「早期に発見して

  適切な治療をすれば完治する!

  その治療法は、ガンの進行具合、細胞の悪性度、患者の

    年齢等で、決まる!

◎ 「前立腺ガン」は、進展すると、周囲リンパ腺に転移をきたす。

  更に好んで、「全身の骨」に転移し、死に至ることもある。

  治療は、「早期発見」。50歳を超えたら、年に1回PSAを

  はかり、泌尿器科医による検診をお勧めします!   と結ばれ

  た。

ありがとうございました。

心から厚く御礼申し上げます。

|

« 秋田県 米代川 7/15~7/18 | トップページ | 鮎より大鯛釣り »

奉仕活動」カテゴリの記事