« 2009年12月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月

2010年6月26日 (土)

28cm 以上の イワナ ばかり。

K 君にいきなり、36cmのイワナが!!

Img_4831

Img_4832

Img_4844

30cmが小さく見える。

Img_4865_1

|

現地案内人のプロ

源流部での釣りは、川、山を熟知していなければ、難しい。彼らは、秋になると、「マイタケ」を求めて、あたかも、仙人のように、この川の遙か上の尾根を、あるいは山から山へ跋渉している。

川だけではなく、周辺の山々の地勢がインプットされているから、心強い限りである。

ロープは、徒渉時のために不可欠である。

Img_4858_1

Img_4851_1_2

|

飯豊連峰 源流部近くのイワナ釣り #1

6月末、飯豊連峰には、まだ残雪が多く、源流部近くの川はきわめて危険が多い。

雨が降れば鉄砲水で、好天になれば雪解け水で同じく増水する。どちらにせよ、朝の水量は、午後から確実に増え、帰りの徒渉が困難になるので、午後からの引き上げ時期が最重要となる。もちろん帰りは、ロープ使用の徒渉は必死である。

それを考慮した上での釣りとなるから、現地案内人なしでは源流部には入れない。

今回、幸いにも私の親戚のプロ達が、同行してくれた。その釣行をここに写真を入れながら記すことにする。

Img_4839

Img_4837

川の水の色に注目。雪渓から流れ出る水は、緑色、あるいは青色である。

カナダのロッキー山脈から流れ出る川ににボー川(映画:帰らざる河 のロケ地)がある。以前、この川でガイドを雇い、釣りをしたことがある。

あの河の水の色とこの川の水の色が、同じである。

雪渓から流れ出る水の特性であろうか。

|

« 2009年12月 | トップページ | 2010年7月 »