« 10月6日 の相模川  | トップページ | 映画 「帰らざ河」 の曲: マリリンモンロ- »

2009年2月 6日 (金)

映画 「帰らざる河」 ロケ地 での釣り

カナディアン・ロッキーのボー川 River Of No Return 帰らざる河 のロケ地

Img001
あの、マリリンモンローの映画のロケ地は、ここより、数キロ上

流である。

Cris Hagen  という、釣りガイドを雇い案内してもらった。

森林を通過して、川に行くのだが、森の中では、凶暴なグリズリーと

黒熊がすんでいるという。

ガイドは、さかんに”Hey Over! " と、叫びながら森を進んで

いった。森林を越えて、川に着いた時は、ほっとした。

Photo

?もし、熊が襲ってきたらどうするの?と聞いたら、

胸の”強力な熊スプレー”が、あるから安心だという。

?一年に熊とどのくらい遭遇したの?

今年は、3回かな-。

?もし、増水して川の中州に取り残されたらどうするの?

胸を指して、得意げに、この無線機で呼べば、2分以内で、

ヘリコプターが飛んでくるよ。

すごい国だ!!

そんな会話を終えてから、安心して、川に入った。

「カナディアン ロッキー」 ボー川での釣り:

水は、氷河から流れるでるため、手を切るように冷たい。

そして、水は澄んでいる。

ルアーの釣りを、ここで初めてやってみた。

ガイドの言われとおりに投げたら、ようやく、釣れた。

Img004

?これは何?

ブラウントラウトだという。この魚は釣れると、水面に

ジャンプする。実に、豪快な魚であるから、好まれるのだ

ろう。

Photo

Photo_7

英国人が、放流したか、英国から、移入したのだろう。

Img005

もう一種類の魚は、「ロッキーマウテンフィッシュ」

だという。日本の「ハヤ」に似ていてたくさん釣れた。

この大自然の中での釣りは、やはり、日本の釣りとは

趣を異にする異国の釣りであった。

帰りは、また、熊の巣窟のような森をトラバースしなければならず

怖かった。

内心、ヘリコプターに乗って、帰りたかった。 (完)

|

« 10月6日 の相模川  | トップページ | 映画 「帰らざ河」 の曲: マリリンモンロ- »

海外の釣り」カテゴリの記事