« 使い終わった、3本イカリ鉤 | トップページ | 球磨川 (2) »

2007年11月18日 (日)

那珂川に 鮭!

006 那珂川に、天然遡上の鮎が例年激減している。

那須地方では、人間の数より、牛の数の方が多いという。

そのため、河川の汚染は一段と進んでいる。

  さらに、樹木が減り、保水力が無くなったため、雨が降るとすぐに川は、赤濁りになる。

 このような悪循環が続き、毎年、6月1日以降の鮎釣りは、凋落の一途を辿っている。

そんな中で、那珂川に、多くの鮭が遡上してきた。

那珂川に、多くの鮭が遡上してきたので、来ないかと、地元の I さんから、連絡があった。

約束の場所に到着して、橋の上から見ると、確かに、多くの鮭が、群れている。

これだけ、遡上してくる陰に、漁協の人工放流の努力がある。有資格者が、釣った鮭の雌は、その卵を、漁協に提供して、人工授精して、那珂川に放流しているという。

鮎の天然遡上は、激減して毎年寂しい思いをしているが、反面、鮭の天然遡上は、例年増加しているとのこと。嬉しい限りである。

008_2

|

« 使い終わった、3本イカリ鉤 | トップページ | 球磨川 (2) »

釣り」カテゴリの記事