1行紹介

釣り、旅行。囲碁、書道も嗜んでいます。

自己紹介文

2015.秋 モンゴルとロシアの国境付近に幻の魚 イトウ釣りに行ってきた。
アムール川の上流に当たる。人はいない。いるのは、狼とイトウ。幽玄の世界である。
 
 以前、米国の友人(Harry: Delta Air 副社長)とMiamiでゴルフを一緒にして以来、Texas San Antonioで久しぶりに会った時、Fishingの話になった。彼は Mexico湾で、「Shark」を、よく釣りに行くという。釣ったら、どうするの?と聞いたら、”食べるんだよ”と言っていた。
海のShark も大きいが、川では、イトウは巨大だ!
  
囲碁は、2001年に始めた。NHKの囲碁番組の解説に出ていた、白江治彦プロに最初の3年指導をいただいた。
4段獲得。
書道は、毎日書道展に2回入選。 

2014年 タイ北部の高校で習字の大会が10校20人で行われた。
 題字は「永」の手本を書いて、審査を行った。

奉仕活動は、平成4年から「新宿ライオンズクラブ」で12年間在籍し奉仕活動をしてきた。、今は「東京お茶の水ロータリークラブ」で約8年。
2009年 リ-マンショク後 日系ブラジル人が大量に解雇され、帰国を余儀なくされた。日本で育った子供たちは、ポルトガル語を話せず学校に行ってもついていけない。
 それを支援しようと、東京お茶の水ロータリークラブで提案したら実行しようということになり、私と家内が、書籍等を持ってブラジルに行ってきた。
 教育支援により育った子供たちは、将来、日本とブラジルの架け橋になってくれるに違いない。

自分のできる範囲内で奉仕活動をしている。
           2016.3 記


興味のあること

若いときの趣味:海外旅行、乗馬(モンゴルの草原等での)。登山 最近の趣味:鮎釣り、囲碁、書道